起業時の事務所・店舗の探し方

事務所・店舗の探し方の流れ

①ご自身がする商売のイメージを元に、希望エリアを選定します。

 これは、商売のターゲット層が大きく関わっていきます。

 主婦層をターケットにするのか、一人暮らしの男性・女性をターゲットにするの

 かなどです。

 一人暮らしがターゲットでしたら、大学、専門学校などの学校の近くの物件と考

 えていきます。

 

②エリアが決まったら、次はそのエリアの家賃相場の調査です。

 賃貸の情報は、インターネットで賃貸物件検索サイトが多数ありますので、そこ

 でだいたいの家賃相場を調べます。

 

ここで、ご自身の商売においては、家賃はランニングコストですから、経営する上での事業計画を立てられるかの判断が必要です。

 

経営する上で、ランニングコストが高いと、重く圧し掛かってきて、業績不振になりかねません。

 

立地と家賃のバランスを考え、お探しください。

 

③エリアと家賃上限が決まりましたら、物件の調査に乗り出します。

 インターネットの賃貸物件検索サイトには、契約が決まっている物件も混在しま

 す。

 (理由は、不動産のマジックのお部屋探しのコツのページをご参照ください。)

 気になった物件は、その掲載をしている不動産会社に確認をしてください。

 

④次に物件を見に行きます。

 不動産会社と同行して、実際に賃貸の事務所・店舗物件を見て、その場で、水廻

 り、ガス、電気、灯油、内装のことなど、分からないことは質問してください。

 その場で、不動産会社の営業マンも即答できないことがあると思いますが、大家

 さんに確認して、折り返し連絡がくるはずです。

 また、借りる時にかかる初期費用(敷金、礼金、家賃、管理費・共益費、駐車場

 代、火災保険等その他)も確認してください。

 そして、大事なのが、ランニングにかかる費用(家賃、管理費・共益費以外)で何

 が発生するのか、退去時にかかる費用も絶対に確認してください。

 この費用のことは、物件を決め、借りる申し込みの後、重要事項説明で説明をし

 てくれますが、後で知らなかった費用が発生することが分かり、やっぱり借りる

 のをやめますとなると、その間の時間・労力が無駄になってしまいますので、先

 に確認をした方が良いです。

 

⑤物件が決まったら、申し込みをして、契約へ進んでいきます。

 

当事務所は、不動産のマジックを併設しております。

札幌市内、石狩市、小樽市、江別市、恵庭市、北広島市の物件をご紹介できます。

また、賃貸検索サイトで気になった物件が多数あり、あちこちに確認するのが大変だなと思われましたら、併設の不動産のマジックで、すべての物件の確認をすることができます。

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

会社設立・事務所探し相談無料!

札幌市内出張無料!

☎ 011-616-0250(受付時間9:30~19:30)

✉info@gyoseisyoshi-nishijima.com