最初に、犯罪収益移転防止法により、会社設立に関わる方全員の本人確認をさせていただきますので、予めご了承願います。

電子定款

項  目 当事務所の手数料
電子定款作成・認証 32,400円
電子定款作成 21,600円
 <必要なもの>
  発起人全員の印鑑証明書 各1通
  委任状に発起人全員が実印で押印
  
 ※株式会社は、公証役場の定款認証が必要になります。
  合同会社は、認証は要りません。

定款を紙ベースで作成いたしますと、定款原本には印紙4万円を貼らなくてはいけませんが、電子定款にしますと印紙を貼らなくてよいのです。

 

 

定款以外の会社設立に関わる書類はご自分で作成されるという方もいると思います。

 

当事務所は、そういう方も全力で応援したいと思っております。

 

電子定款の流れ

①お客様からのお申込み

お客様からFAXもしくは当サイトのお問合わせフォームより会社設立の申込みをしていただきます(直接お会いしてお申込みもいただけます)。

②当事務所からの確認・見積書発行

当事務所より電話もしくはメールにて、ご確認のご連絡をさせていただき、見積書を発行させていただきます。

③お客様からのご入金

お客様は、当事務所指定の口座に見積書の金額をお振込みいただきます。

尚、振込手数料はお客様負担でお願いいたします。

④会社設立基本シートのご記入

当事務所よりお客様へ設立基本シートをFAXもしくはメールにて、お送りいたします。

お客様は、設立基本シートに記載いただき、当事務所へ返信してください。

⑤電子定款作成・認証

基本シートの記載内容で、当事務所は、類似商号調査、電子定款作成をいたします。

当事務所が公証役場にて定款認証を行います。

(定款認証において、発起人全員の印鑑証明書、委任状が必要なため、事前に郵

 送もしくは対面にてお渡しいたしますので、作成をお願いいたします。)

また、認証後定款の謄本を取得いたします。

尚、合同会社設立は定款認証の必要がありません。

⑥お引渡し

認証済電子定款、謄本を郵送もしくはお会いしてお渡しさせていただきます。

 

 

会社設立・事務所探し相談無料!

札幌市内出張無料!

☎ 011-616-0250(受付時間9:30~19:30)

✉info@gyoseisyoshi-nishijima.com